2010年11月11日

【デッキ考察】三極神

極星シリーズ気に入った。

☆《極星獣タングニョースト》
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻 800/守1100
自分フィールド上に存在するモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、フィールド上に守備表示で存在するこのカードが表側攻撃表示になった時、自分のデッキから「極星獣タングニョースト」以外の「極星獣」と名のついたモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

召喚・特殊召喚したターンには表示を変更できないため相手のターンに特殊召喚を行わなければ効果を発動できないが、自身の効果に加えて《素早いビッグハムスター》《神の桎梏グレイプニル》の9枚体制で特殊召喚できメインギミックの一つに据えられる。
リクルート対象は3択。
《極星獣ガルム》:☆4非チューナー
《極星獣グルファクシ》:☆4チューナー
《極星獣タングリスニ》:☆3非チューナー
《極星獣グルファクシ》からは即レベル7、《氷結界の龍 トリシューラ》に必要なものは上から順に☆2チューナー、☆2非チューナー、☆3チューナー。ただ、極星シリーズの中でそれを満たし使い道のあるカードが少ないので、レベル9には若干アクセスしにくい感アリ。《素早いビックハムスター》を共有する《ライトロード・ハンター ライコウ》あたりが☆2非チューナーとして自然に入る。リクルート対象が軒並み貧弱で手札に来た時の使い道があまり無いことと、出し方がどれも受身になってしまうのが悩みどころ。

☆《極星霊ドヴェルグ》
効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 100/守1000
このカードが召喚に成功したターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ「極星」と名のついたモンスター1体を召喚する事ができる。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた時、自分の墓地から「極星宝」と名のついたカードを1枚選択して手札に加える。

《ゴブリンゾンビ》並に条件の緩い回収効果を持ち、シンクロ召喚でも戦闘破壊でも生け贄召喚でも墓地からカードを回収する。《トゥルース・リインフォース》にも対応し自身の効果と合わせて手札が減りにくいのが魅力だが、レベルが低い都合上場が0からスタートすることが難しい。場が0から出来ることは《極星獣グルファクシ》とセットでレベル5+回収1、《極星霊デックアールヴ》とセットで回収2(極星宝と極星モンスター)くらい。場にレベル4非チューナー(効果を発動した《素早いビッグハムスター》あたり)がいれば《極星獣グルファクシ》で《氷結界の龍 トリシューラ》とかね。
回収対象である各極星宝の性能は《極星宝ドラウプニル》以外中々悪くなく、どれも《極星獣タングニョースト》やリバースモンスターを絡めて1:1交換出来るが、一定量積んで素引きしなければ効果が機能しない。

☆《極星霊デックアールヴ》
チューナー(効果モンスター)
星5/闇属性/魔法使い族/攻1400/守1600
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する「極星」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。

場が0だと何も出来ないものの、場に何かいればサルベージしながらシンクロ出来る。《極星霊ドヴェルグ》と組んで2回収から、《極星獣タングリスニ》殴らせた返しに、《極星獣タングニョースト》出した返しに《極星獣タングニョースト》回収しながらレベル8。

☆その他
・スペックが突出しているわけでも無く、極神自体に見出せるメリットはいくつかのサポートカードを使えることくらい。極神サポートカードのうち腐る可能性を受け入れてまで採用するレベルで優秀なものは無いように思えるけど、《極星宝グングニル》を共有するのでシンクロ召喚したくなることもたまに有りそう。
・動き自体はそれなりに安定しているけど、狙ったレベル帯のシンクロを出すためにはもうちょっと採用カード考えないといけない。
・極星と名の付くことで得られる特典は《極星霊ドヴェルグ》《極星霊デックアールヴ》《極星宝グングニル》《神の桎梏グレイプニル》あたりが主なところ。《極星獣タングニョースト》周りは効果が完結しているので、単体で出張することも出来なくは無い。
・唯一スーの《極星天ヴァルキュリア》は効果はゴミ弱い。レベル2の極星チューナーという点が魅力。
・六武やBFに有利が付く要素は特に無い。
ラベル:三極神
posted by LW at 22:04| Comment(0) | デッキ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。