2010年08月11日

【雑記】ガエルとか

ちょっと今日気になったレス。

46 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/11(水) 02:05:58 ID:ceP+DIAR0
昨日カードショップで厨房とデュエルしたんだが
俺 場 シュラ ゴッドバード

相手 
イレカエル召喚、鬼ガエル特殊召喚「優先権」でイレカエル効果発動、ガエル特殊召喚で「優先権」でイレカエル効果発動以下ry

マスドラ発動、「優先権」でイレカエル射出、粋カエル蘇生「優先権」で射出以下ry

途中でゴッドバード発動しようとしたら
「優先権使ってるんで無理です^^」
なにこの優先権万能論


@ターンプレイヤー(以下TP):《イレカエル》召喚(優先権移動無し)
ATP:優先権放棄
B非TP:相手フィールド上に《イレカエル》しか存在しないため《ゴッドバードアタック》を撃つことができず優先権放棄
CTP:手札から《鬼ガエル》特殊召喚(《鬼ガエル》効果発動せず、まだ優先権移動せず)→特殊召喚成功直後のタイミングにおいて優先権を放棄せずにフィールド上のモンスターの起動効果を使用できるため、《イレカエル》の効果で《鬼ガエル》をリリースして初めて優先権移動
D非TP:相手フィールド上に《イレカエル》しか存在しないため《ゴッドバードアタック》を撃つことができず優先権放棄
ETP:《イレカエル》の効果処理、《魔知ガエル》を特殊召喚(まだ優先権移動せず)→特殊召喚成功直後のタイミングにおいて優先権を放棄せずにフィールド上のモンスターの起動効果を使用できるため、《イレカエル》の効果で《魔知ガエル》をリリースして初めて優先権移動
F非TP:相手フィールド上に《イレカエル》しか存在しないため《ゴッドバードアタック》を撃つことができず優先権放棄
→Eに戻る

優先権の推移に注目して一連の流れを書くとこんな感じ。
後半のマスドラ以降のくだりは意味不明だけど(召喚・特殊召喚直後のタイミングで永続魔法の効果は使用できない)、結果的に《ゴッドバードアタック》を撃たせるタイミング無くガエルを大量に墓地に送れるということ自体はあながち間違っていない。もっとも、《鬼ガエル》特殊召喚時のモンスターを墓地に送る効果を一度でも使えばそこに《ゴッドバードアタック》をチェーンできる(何時《粋カエル》を墓地に送った?)し、伏せが《ゴッドバードアタック》を持ってるプレイヤー目線だからこそ進む話であって《月の書》や《神の警告》なら普通に《イレカエル》効果発動時や《鬼ガエル》(手札から)特殊召喚時に割り込めるんで全てを無視して進めていいというわけではない。
ラベル:優先権
posted by LW at 15:17| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。