2010年08月06日

【デッキ考察】ガエルワンキル(完成)

出来た!

モンスター(18枚)
粋カエル
究極封印神エクゾディオス×3枚
鬼ガエル×3枚
黄泉ガエル×2枚
引きガエル×3枚
フィッシュボーグ−ガンナー×3枚
イレカエル×3枚

魔法(19枚)
貪欲な壺×3枚
無の煉獄×3枚
成金ゴブリン×3枚
手札抹殺
手札断殺
暗黒界の取引×3枚
ワン・フォー・ワン
サルベージ×3枚
おろかな埋葬

罠(3枚)
残骸爆破
光の護封壁
ライフチェンジャー

勝利手段は擬似エクゾディアとして《残骸爆破》《光の護封壁》《ライフチェンジャー》を揃えることにした。《成金ゴブリン》を一度でも撃った後ならこれで即死になる。
例えば相手9000自分8000の時、
@《光の護封壁》で8000払う
A《ライフチェンジャー》でお互いのライフ3000
B《残骸爆破》で3000ダメージ
相手スタンバイに全部発動でゲーム終わり。

回した感じ初手からループに入れる確率が50%くらい、ループが回りきる確率が80%くらい。乗算して先攻妨害無しの勝率が40%くらい。これ以上初動を安定させたいと思っても《強欲なウツボ》を投入できる程水属性モンスターがいないんで伸びしろが無い。
《究極封印神エクゾディオス》はいい動きをする。《粋カエル》と《フィッシュボーグ−ガンナー》は場に逃がしてから特殊召喚すればループを止める要因にならないし、《究極封印神エクゾディオス》自身が一回分の生け贄になる。
posted by LW at 23:52| Comment(0) | デッキ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。