2010年06月21日

【デッキ考察】ドラグニティ

モンスター(15枚)
ライオウ×3枚
ドラグニティ−レギオン×3枚
ドラグニティ−ファランクス
ドラグニティ−ドゥクス×3枚
ドラグニティ−アキュリス×3枚
D.D.クロウ×2枚

魔法(11枚)
竜の渓谷×3枚
洗脳−ブレインコントロール
月の書×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚
サイクロン
おろかな埋葬

罠(14枚)
魔宮の賄賂×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
神の宣告
神の警告
次元幽閉×2枚
王宮の弾圧×2枚
ゴッドバードアタック×3枚

うーん?
バック強いデッキだから単騎で動けるメタモン入れようって話になると大体《ライオウ》が入る。《霊滅術師 カイクウ》は立ってても死ぬけど《ライオウ》は立っててバックが有ればあんまり死なないし、1800打点と1900打点の差は大きい。
ドラグニティ全般に言えることなんだけど、(《ライオウ》との兼ね合いはともかく)《テラ・フォーミング》で6枚まで積める《竜の渓谷》はあえて3しか積まない理由が欲しい。《強欲で謙虚な壺》で圧縮できる上に初手に来ないと死ぬと言うほどでは無いし、手札に被った時が面倒って理由でとりあえず3だけど、経験に裏打ちされているわけじゃないからドラグニティのレシピを見るたびに気になってしまう。「《竜の渓谷》で《竜の渓谷》切れるから」なんて安直な理由でフルに積んでみてもいいのかもしれない。

モンスター(14枚)
ライオウ×3枚
ドラグニティ−レギオン×3枚
ドラグニティ−ファランクス
ドラグニティ−ドゥクス×3枚
ドラグニティ−アキュリス×3枚
D.D.クロウ

魔法(13枚)
竜の渓谷×3枚
洗脳−ブレインコントロール
月の書×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚
テラ・フォーミング×3枚
サイクロン

罠(13枚)
魔宮の賄賂×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
神の宣告
次元幽閉×2枚
王宮の弾圧×2枚
ゴッドバードアタック×3枚

ドラグニティはまだそんなに触ってないし気になるところがあったら遠慮なくお願いします。
posted by LW at 23:03| Comment(0) | デッキ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。