2010年06月19日

【カード考察】BF−極光のアウロラ 他

☆《BF−二の太刀のエテジア》
星3/闇属性/鳥獣族/400/1600
自分フィールド上に存在する「BF」と名のついたモンスターが相手モンスターとの戦闘を行ったダメージステップ終了時にその相手モンスターがフィールド上に存在する場合、このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。
相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
(テキスト未確定)

条件が厳しい割に1000ダメージしか入らない。
《黒い旋風》でサーチしやすい。

☆《BF−極光のアウロラ》
星10/光属性/鳥獣族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する「BF」と名のついたチューナー1体とチューナー以外のモンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、自分のエクストラデッキから「BF」と名のついたシンクロモンスター1体をゲームから除外し、エンドフェイズ時までそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ攻撃力と効果を得る事ができる。
(テキスト未確定)

異質な光属性のBF。いつでも《黒い旋風》から持ってこられる。
擬似的なシンクロ召喚を行うものの、《BF−極光のアウロラ》自体は手札から特殊召喚するので普通にシンクロ召喚を行う場合と比べてアドバンテージを一つ多く消費する。《ファントム・オブ・カオス》式に相手ターンは無防備になるのもいただけない。
一応、任意のBFのシンクロモンスターの効果を得ることができるので欲しいシンクロモンスターとレベルが合わない時に使えなくもない。《BF−大旆のヴァーユ》+《BF−月影のカルート》で《BF−アームズ・ウィング》的な。

☆《BF−激震のアブロオロス》
星7/闇属性/鳥獣族/攻2600/守1800
このカードは特殊召喚できない。
1ターンに1度、このカードの攻撃力を1000ポイントダウンし、相手の魔法&罠カードゾーンに存在するカードを全て持ち主の手札に戻す事ができる。この効果はメインフェイズ1にしか使用できない。
このカードと戦闘を行ったモンスターは、その戦闘では破壊されずダメージ計算時に持ち主の手札に戻る。

《BF−漆黒のエルフェン》を超える最大サイズのBF。
《ハリケーン》を内臓しているのは強力なものの、特殊召喚できない制限が足を引っ張る…いや、特殊召喚できたとしても対応するのは《リビングデッドの呼び声》くらいか。維持したまま自分ターンに帰ってきたときは強いかもしれない。
後半の効果は挙動がわかりづらいが、わざわざ戦闘破壊の如何について言及するテキストの書き方からして、自身が戦闘に破壊される時に自身を戦闘破壊する処理は行うんだろう。《ゴヨウ・ガーディアン》を相手に無傷でバウンスできるような効果では無いはず。下級モンスターを殴っても墓地に送らずにバウンスしてあげるやさしさ。

☆《BF−マイン》
通常罠
セットされたこのカードが相手のカードの効果によって破壊された時、自分フィールド上に「BF」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、相手ライフに1000ポイントダメージを与え、自分はデッキからカードを1枚ドローする。

キャントリップの付いた《コザッキーの自爆装置》。
アドバンテージこそ損しないものの、不発に終わる可能性があるのはいただけない。そもそもこれを投入しないでおけばキャントリップ分の1枚は最初から圧縮されるわけだから、リターンは1000ダメージのみと考えることもできる。能動的なカードに付いているキャントリップは強いけど(遊戯には完全に「(アド的に)メリット効果+1ドロー」となっているカードは存在しないが)、受動的なアドバンテージを稼がないカードにキャントリップが付いていても効率の悪い《八汰烏の骸》に見える。

☆《ブラック・バック》
通常罠
自分のターンのみ発動する事ができる。
自分の墓地に存在する攻撃力2000以下の「BF」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。このカードを発動するターン、自分はモンスターを通常召喚する事ができない。

召喚権を放棄し、墓地から《BF−暁のシロッコ》以下一同を完全蘇生する。大体今メインに投入されるBFは大体全部蘇生できることになるが、「自分のターンのみ発動する事ができる」…似たような運用をする《ドラグニティ−ブラックスピア》と比べ、《BF−暁のシロッコ》まで蘇生対象に含め、SS2のタイミングで発動できる。
とはいえ、《リビングデッドの呼び声》の採用も怪しい昨今採用の目は無い。


何故かテーマが煮詰まってくると突然どうでもいいカードが出始める。《剣闘獣オクタビウス》とか《ライトロード・レイピア》とか《魔轟神ディアネイラ》とか。
posted by LW at 14:25| Comment(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。