2010年03月03日

【その他】神光の崩し方

☆《神光の宣告者》
儀式・効果モンスター
星6/光属性/天使族/攻1800/守2800
「宣告者の預言」により降臨。
手札から天使族モンスター1体を墓地へ送って発動する。相手が発動した効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にして破壊する。

・戦闘破壊
《BF−疾風のゲイル》《オネスト》等の戦闘補助を無効にされるので素の打点か永続効果で2800打点を超えるモンスターを出さなくてはならない。メインから攻撃力が2800を超えるモンスターを採用しているデッキは少ないが(最近環境にいる/いたデッキだとライロくらい)、ある程度汎用性があり攻撃力が2800を超えるシンクロモンスターには《ギガンテック・ファイター》《レッド・デーモンズ・ドラゴン》《A・O・J ディサイシブ・アームズ》がいる。どれかをシンクロできるなら単騎ガン待ちの《神光の宣告者》は崩せる。
・息切れ狙い
崩し側は除去に直結するカードでしかマストカウンターを迫れないのに対し、神光側は天使族全般を切ることができるので神光側に若干分があるような気がする。アド差を付けるハンデス・手札増強系の効果もマストカウンター対象として無効にされるので、完全に手札枚数勝負になる。単体除去が大量に積んであるデッキなら場を使って除去を7枚以上溜め込めば確実に崩れる。《神光の宣告者》は最大で6回しかカウンターできない。
・SS3の除去
《剣闘獣の戦車》や《天罰》のようなカウンター罠。一発で崩れるので入ってるなら狙いにいけばいい。神光側は前持っての《王宮のお触れ》くらいでしか対抗できない。
・永続効果
チェーンブロックを作る効果しか無効にできないことを利用して、永続効果を使って除去することもできる。《閃光の追放者》《魔轟神獣ユニコール》《天空聖者メルティウス》あたりなら突破できるが、除去に直結する永続効果を持つモンスターは希少。
・その他
効果の発動は無効にしないことを利用しての《スキル・サクセサー》や、《超融合》でも崩せる。

まとめ
・2800超え打点
・相手の天使切れ
・SS3の除去
・永続効果
自分のデッキの中にある突破手段を確認して確実に通す姿勢を作ることが大事。もちろん特殊召喚無効化系のカードがあれば先に置いて潰したい。


ラベル:神光の宣告者
posted by LW at 22:44| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・あえてのクイーンやゴーレムの召喚ルール効果
Posted by ポチ at 2010年03月04日 07:22
こうして考えると超融合とE-HEROの強さがよくわかりますね。
無効化できないの効果がここまで重要になるときがくるとは発売当初想像もしていませんでした
Posted by ラスト at 2010年03月04日 21:55
>>ポチさん
おお、奴らがいましたね。
あと《黄泉ガエル》と同じように《BF−大旆のヴァーユ》も無効にされませんね。別にどうなるわけでも無いですけど。

>>ラストさん
対《神光の宣告者》では確実に崩す手段として使えますが、「《超融合》が採用できること」はHEROのアイデンティティになるんでしょうか…ちょくちょくHEROは使うんですが、HEROで《超融合》を使ってみたことが無いのでよくわかってないです。
単発で撃って相手モンスターを1体吸収しても-1アド、何かにチェーンで撃って1体吸収すれば±0になるので、アドバンテージを重視する勝負なら打点高めのモンスターを活用したいところですね。
Posted by LW at 2010年03月05日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。