2010年02月15日

【カード考察】ヘルウェイ・パトロール

☆《ヘルウェイ・パトロール》
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守1200
このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターのレベル×100ポイントダメージを相手ライフに与える。
自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、手札から攻撃力2000以下の悪魔族モンスター1体特殊召喚する事ができる。

「遊戯王5D's WORLD CHAMPIONSHIP 2010 - Reverse of Arcadia PERFECT DUEL」攻略本付属。効果は
@バーン効果
A特殊召喚効果
の二つ。@の方はすごくどうでもいい。運が良ければ《ネクロ・ガードナー》あたりを喰って300くらい当てられるのかもしれない。
重要なのはAの方。基本的に蘇生と比べてアドバンテージが減る「手札からの特殊召喚」は軽視されるが、起動コストが墓地発動なので手札は減らない。闇属性ゆえに《終末の騎士》《ダーク・グレファー》から墓地に送れるのも見逃せないところ。言い換えれば墓地に落ちてアド損の無い《馬頭鬼》と比べて、チャンスが増えるだけで何か工夫しないとアドバンテージは増えない。
有用な特殊召喚対象は…
・下級魔轟神全部(12体)
・《E−HERO ヘル・ゲイナー》
・《インフェルニティ・デーモン》
・《インフェルニティ・ネクロマンサー》
・《インフェルニティ・ミラージュ》
・《インフェルニティ・リベンジャー》
・《クリッター》
・《コアキメイル・デビル》
・《スナイプストーカー》
・《バイサー・ショック》
・《ファントム・オブ・カオス》
・《冥界の使者》
・《メタボ・サッカー》
・《闇王プロメティス》
・《地獄詩人ヘルポエマー》
・《地獄将軍・メフィスト》
このくらいか。
今をときめくインフェルニティ、魔轟神達が一際目を引く。《インフェルニティ・デーモン》を手札から特殊召喚でインフェルニティを全てサーチできるし、《インフェルニティガン》ループを叩き込んだ後に《インフェルニティ・デーモン》で《インフェルニティ・ミラージュ》サーチから特殊召喚で更にもうワンチャン作れたりする。全速力でハンドを減らしつつ墓地を肥やすインフェルニティでは大量投入しても問題無い。
あとは《地獄詩人ヘルポエマー》《地獄将軍・メフィスト》あたりの哀れな上級を使ってあげたいところ。タイミングさえ見誤らなければ強いのに生け贄召喚が必要なせいでやたらとテンポが悪かったこいつらの救世主。

特殊召喚できるチューナー↓
レベル3
《ダーク・リゾネーター》
《フレア・リゾネーター》
《魔轟神クシャノ》
レベル2
《ダーク・リペアラー》
《魔轟神オルトロ》
《魔轟神ミーズトージ》
《魔轟神レイヴン》
レベル1
《インフェルニティ・リベンジャー》
《スーパイ》
《ダーク・スプロケッター》
《ヘル・セキュリティ》


posted by LW at 21:38| Comment(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。