2009年05月10日

【その他】ネクガのアド

《ネクロ・ガードナー》が墓地に落ちることは1アドか否か。
戦闘破壊される時に発動すれば「1アド失うのを避けた」ということで、消極的ではあるもののアドバンテージに間違いない。

問題は戦闘はノーコストで行える行為なので、仮に墓地の《ネクロ・ガードナー》を「1アド」と表現すると、戦闘破壊を防ぐために《ネクロ・ガードナー》を発動した時「相手のアドバンテージを失わずに行える行動に対し、自分はアドバンテージを失った」ことになること。性質上絶対に自らアドバンテージを稼ぐことはできず墓地から消えるので、「消費する時は必ずアド損する」…って、やっぱりアドバンテージと呼んでいいものか。

《ネクロ・ガードナー》が《馬頭鬼》のように完全に1アドであれば《おろかな埋葬》から《ネクロ・ガードナー》を墓地に落としてもいいことになる。


posted by LW at 21:35| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。