2009年04月19日

【雑記】新宿とか

今日こそはと思って今日は新宿に行ってきました。DODの聖地。

勿論目当ては《BF−大旆のヴァーユ》中心にANPR。
しかし《BF−大旆のヴァーユ》はどこでも売り切れ。家を出る時間が遅かったかも。DT版《異次元からの埋葬》が1000→1500になってたのが気になりました。

価格は2000オーバーで安定してるらしいので《BF−大旆のヴァーユ》は実際どのくらい墓地に送れるのか、隙を見て殴りこめるチャンスはどのくらいあるのか、《BF−漆黒のエルフェン》は事故らないのかとか疑問は山積みなのでしばらく人が使ってるのを見てから購入を考えようと思います。ケンに回るというやつです。


《ライトロード・ビースト ウォルフ》強いです。何もしてないのに《サイバー・ドラゴン》サイズのアタッカーが出てくる。勿論【ライトロード】を使っている側からすれば完全にノーコストというわけでは無く、腐る可能性を乗り越えてのことなんですが、【ライトロード】を使われる側としてはピーピングカードを使わなければ《ライトロード・ビースト ウォルフ》が腐ってるのは「見えない」のでアドバンテージを失う手札の《ライトロード・ビースト ウォルフ》はいないも同然なんですよ。
気分の問題のようで《ライトロード・ビースト ウォルフ》を計算に入れて警戒枚数を減らすとかできないので実際響く。一枚腐ってようと動きがぎこちなくなるようなデッキじゃないし。特に《ソーラー・エクスチェンジ》《ライトロード・サモナー ルミナス》で《ライトロード・ビースト ウォルフ》を捨てられると《ライトロード・ビースト ウォルフ》のデメリットを克服されたも同然で悔しすぎる。
実は《ライトロード・ビースト ウォルフ》投入にデメリットなんて無いんじゃね?


ラベル:買い物
posted by LW at 21:17| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。