2009年04月19日

【その他】エンシェント・フェアリー・ドラゴン裁定

☆《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない。
また、1ターンに1度、フィールド魔法カードを破壊する事ができる。
破壊した場合自分は1000ライフポイント回復する。
さらに、自分のデッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える事ができる。

Q:フィールド魔法の破壊とライフ回復は順にですか?同時ですか?《歯車街》を破壊した際、この効果を発動できますか?
A:フィールド魔法の破壊とライフ回復は同時に行いますので、サーチを行わずライフ回復のみの処理を行った場合は《歯車街》を破壊した際に効果を発動できます。(09/04/18)


破壊・回復・サーチが完全に同時なら《歯車街》とのコンボができると発売前は騒がれていましたが、微妙な裁定で落ち着きました。
でもサーチを捨てれば特殊召喚はできるわけだし別に困った裁定というわけでも無い。同じレベル7の《ブラック・ローズ・ドラゴン》ぶっぱから《歯車街》の効果を使う場合と、このカードで発動する場合とケースバイケースで使い分けられるので《歯車街》を採用しているデッキなら入れておいても損はしない。


ところで、《緊急テレポート》制限で【コアガジェ】弱体化してるので《歯車街》が使われるのは【デミスギア】【古代の機械】くらいですね。結構どうでもいい話だったかも。
posted by LW at 01:47| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。