2009年02月26日

【デッキ考察】本気猫対策

☆《ナチュル・ビースト》
なんかあんまり気付かれていないけど《ナチュル・ビースト》は魔法カードに除去されない反面罠と効果モンスターに弱い。効果モンスターは《王宮の弾圧》等で処理されると嫌なので、出ると同時なら《奈落の落とし穴》、後出しでも《強制脱出装置》《炸裂装甲》《次元幽閉》等で処理できる。
罠で除去しようとすればシンクロモンスターで処理するより仮にカウンターされた後の被害も小さい。普通に汎用罠で除去できる。
とりあえず《ナチュル・ビースト》は適当な罠さえあれば雑魚。

☆《大寒波》
《氷結界の龍 ブリューナク》《アーカナイト・マジシャン》あたりからペースをもっていかれて即死は避けたい。
《大嵐》《ハリケーン》程度なら気合でどうにかなるが《大寒波》までカウンターするのはキッツい。「ガン伏せ圧敗」の構図は《大寒波》がマストカウンターなことが原因だと思う。
話が逸れた。《大寒波》中にも発動が止まらないカード、例えば《スキルドレイン》でも張れば《大寒波》中でも攻めきられないよね。
列挙すると《サモンリミッター》《スキルドレイン》《マクロコスモス》《次元の裂け目》《デッキロック》とか。どれも普通のデッキでは入れづらい。
そのへんが猫の強みみたいなオチで。

☆他のスペース対策
《レスキューキャット》さえ引かれなければそこに付け込んで攻めていけるかというとそうでも無い。猫パーツ以外のスペースの時間稼ぎっぽいハイ(ロー?)ビートも潰すべき。
普通に罠やらモンスターやら防衛張っていけばそんなに強いモンスターは出ないので力押しできると思う。どうあれ攻めあぐねて停滞するのは防ぎたい。余程堅い防壁(《神の宣告》《魔宮の賄賂》込みの《王宮の弾圧》とか)を張っていない限り停滞すると溜め込んだ魔法・罠除去を喰らって死ぬ。経験則。

☆その他
《レスキューキャット》で空いたモンスタースペースを「《巨大ネズミ》中心のリクル」「《椿姫ティタニアル》」「ダークモンスター」で回すタイプくらいまでは確認した。《レスキューキャット》はコストで墓地に送るのでその対策も兼ねて除外系で押したらどうかと思うが《閃光の追放者》は《奈落の落とし穴》とかで普通に除去されるしデッキ自体の打点も低くないのでどうにかしないといけないなあ。

今回は罠で猫に対抗する手段を考えたけど効率良くアドバンテージを奪っていけるなら《大寒波》《王宮のお触れ》から攻めきれるかもしれない。《コアラッコ》に押されるのが嫌だし1ターンでひっくり返されそうなきらいを乗り切れるだろうか。


ラベル:
posted by LW at 22:50| Comment(0) | デッキ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。