2008年12月04日

【デッキ考察】猫剣闘獣

☆概要
《剣闘獣サムニテ》の登場によって《レスキューキャット》から《剣闘獣サムニテ》×2で激しくパンチしたり《剣闘獣サムニテ》《スレイブタイガー》リクルートで効果発動などができるようになった。
そんなデッキ。

☆《レスキューキャット》
考えれば考えるほど色々できそうだ。
1.《レスキューキャット》効果発動
2.《剣闘獣サムニテ》《スレイブタイガー》特殊召喚
3.《スレイブタイガー》効果で《剣闘獣ダリウス》をリクルート
4.効果で《剣闘獣ベストロウリィ》特殊召喚
5.《剣闘獣ガイザレス》
《剣闘獣ベストロウリィ》が墓地にいることが必要なものの《剣闘獣ガイザレス》が一枚でできる。とかとか。もっとも《スレイブタイガー》も召喚権を使うわけではないので手札消費が一枚少なくなるというだけだが。
他にも《剣闘獣ムルミロ》なり《剣闘獣エクイテ》なりをリクルートすればアドバンテージは+1。一緒に特殊召喚できる《X−セイバー エアベルン》も1・2枚入れたいけど手札に来たら結構嫌だね。

☆《大寒波》
・対【シンクロアンデ】
序盤なら《大寒波》打てばワンキルまではこじつけられないから足止めくらいにはなるんじゃないか…と思う。終盤に引いたら悲しい。魔法・罠無しでも強引にシンクロされて5000ダメくらいは殴られる。《D.D.クロウ》を持っておけば大丈夫。
・対【メタビート】
カモ。カウンターさえされなければ大量に破壊した上で《剣闘獣ラクエル》《剣闘獣ガイザレス》でも立たせておけば大丈夫。《御前試合》が無効にならないのは痛い。
・対【剣闘獣】
逆利用されてこっちも動けないうちにフルボッコにされそう。しかしワンキルできるデッキでは無いし所詮ミラーマッチ。ノーガードの殴り合いで五分、いや、猫がいるこちらに分がある!

以上、そこそこ有効だと思う。後は罠との共存。永続張るわけでも無いし割とプレイングで罠と共存できるんじゃないかと思う。メイン罠無しはさすがに無理か。

☆《ナチュル・ビースト》
《レスキューキャット》から《スレイブ・エイプ》+《X−セイバー エアベルン》で《ナチュル・ビースト》が出る。
《コアラッコ》《素早いモモンガ》《ハネハネ》とかでも出るが。

☆その他
・《転生の予言》で《レスキューキャット》切れ対策兼墓地メタ?
・《ゾンビキャリア》で《レスキューキャット》の効果切れをフォロー?
・でも剣闘獣は《剣闘獣ダリウス》《剣闘獣エクイテ》→効果発動とかでデッキに回収できなくは無いし猫は準制限だしそんなに考えなくてもいいかも。
・《レスキューキャット》の効果の都合上次元剣闘獣は不可。
・メタビ相手にはサイド《王宮のお触れ》で2戦目チェンジガン攻めでもいけるんじゃ?


ラベル:剣闘獣
posted by LW at 01:11| Comment(0) | デッキ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。