2011年01月20日

【カード考察】静寂のサイコウィッチ

☆《静寂のサイコウィッチ》
星3/地属性/サイキック族/攻1400/守1200
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから攻撃力2000以下のサイキック族モンスター1体をゲームから除外する事ができる。次のスタンバイフェイズ時、この効果で除外したモンスターを特殊召喚する。

《パンダボーグ》に続き2種目のサイキックリクルーター。ガスタ関連を含めると何番目かもわからない。
特徴的なタイムラグは一長一短。一枚で場を保つことが出来ず直接攻撃を通してしまうデメリットとも取れるし、相手モンスターが複数いる時にリクルートを嫌った相手が攻撃を中止して目当てのモンスターをリクルート出来ない事態を避けることが出来るメリットとも取れる。また、返しの自分ターンに呼び出したモンスターの効果を使いたい時にSS1のカードで処理されないメリットもある。
破壊方法・破壊される時のフィールドが指定されていないので、効果破壊にも対応しているし《強制転移》しても使える。ただ、《沈黙のサイコウィザード》と異なりタイミングを逃しうる書式の任意効果なのは頂けない。チェーン2以降、または破壊後に処理がある効果で破壊された場合は効果を発動出来ず、現実的なところでは適当な効果にチェーンしての《ゴッドバードアタック》《デュアルスパーク》《聖なるバリア−ミラーフォース−》等のSS2の除去だったり、破壊と墓地送りが同時で無い《ライトロード・ハンター ライコウ》がある。

裁定が気になるのは
・自身が除外された時除外モンスターとの関連は無くなるのか
・特殊召喚時にチェーンブロックを作るか
・除外時に《神の警告》を発動出来るか
・それぞれの効果分類(あるいは一連の効果なのか)
あたり。

現時点での対象リスト。見た感じアタッカー、リクルーター、チューナーと一式そろっているようだけども、サイキックは回したことが無いので突っ込んだことは言えない。なお、同系リクルーターの《パンダボーグ》がリクルート出来るのは「レベル4」のみでレベル1〜3のモンスターはリクルート出来ない。
《沈黙のサイコウィザード》
《静寂のサイコウィッチ》
《寡黙なるサイコプリースト》
《強化人類サイコ》
《ライフ・コーディネイター》
《メンタルマスター》
《メンタルプロテクター》
《パンダボーグ》
《パワー・インジェクター》
《テレキアタッカー》
《ディストラクター》
《ジェネティック・ウーマン》
《サイコジャンパー》
《サイコ・コマンダー》
《サイコ・ウォールド》
《クレボンス》
《カバリスト》
《ガスタの巫女 ウィンダ》
《ウォールクリエイター》
《ガスタの静寂 カーム》
《ガスタの疾風 リーズ》
《ガスタの賢者 ウィンダール》
posted by LW at 21:47| Comment(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。