2010年12月27日

【雑記】羅列4

・光デュアル
《N・グラン・モール》《BF−疾風のゲイル》は《神の警告》《月の書》の両方にかかり、《スノーマンイーター》は身代わり、《異次元の女戦士》《伝説の柔術家》セットは《真六武衆−キザン》。どうせセットを殴ってくれるのを前提にするなら《フォッシル・ダイナ パキケファロ》《カオスポッド》の2枚がリターン大きい。セットを潰しにくる《諸刃の活人剣術》《六武衆の露払い》あたりは《神の警告》でどうにかしたい。

・《フォッシル・ダイナ パキケファロ》
殴ってくれさえすれば《真六武衆−シエン》+《真六武衆−キザン》+《神の警告》+《月の書》の場を単騎セットで崩せるが、《六尺瓊勾玉》には潰される。先手を取って置いても天使・六武・クイダンには効果が有り、先手を取っても後手に回っても戦える稀有なメタモンとしてスペックは今も昔も高いところ。
ただ、防御カードのスペースを専用スペル《デュアルスパーク》《オネスト》に割く光デュアルにおいて《フォッシル・ダイナ パキケファロ》を守りきれるかどうかがかなり微妙。単純に見積もって5枚分は《フォッシル・ダイナ パキケファロ》の防衛には役に立たず、それだけ《フォッシル・ダイナ パキケファロ》への攻撃を通してしまう隙が出てくる。《フォッシル・ダイナ パキケファロ》とセットで使えるなら《奈落の落とし穴》はかなり強いのだけど、召喚誘発が強いモンスターが増えている都合上メイン採用が躊躇われるのも問題。

・《カオスポッド》
《フォッシル・ダイナ パキケファロ》と比べて《六尺瓊勾玉》に潰されない代わりに、戦闘でリバースした場合でも《神の警告》に引っかかってしまう。メインで反転して発動したり自分の他のモンスターを巻き込んだ場合、魔法・罠を捨てていく効果は地味に自分への被害が大きい。地力のあるデッキならともかくバックが無けりゃ大して強くないデッキでバックの情報を次々に晒すのはキツい。

・そもそも
《六武の門》or《六武衆の結束》+《真六武衆−カゲキ》+《六武衆の影武者》の3枚が《紫炎の狼煙》絡んだ場合も含めて初手に何%で揃うのか正確に知りたい。機械が得意な人なら1分くらいで求められそうだけど、俺は機械に強くないんで手計算しか方法が無い。感覚的には50%を少し下回るくらい?

・ちなみに
丁度良い感じに更新が空いたけど別になんも無かった。ツタヤでCD借りたくらい。
posted by LW at 02:44| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

【その他】ギガプラワンキル

昨日TF5で作ったら滅茶苦茶強くてビビったw
「ギガプラワンキル」という単語自体は結構よく聞くんだけど植物チューナーが《コピー・プラント》くらいしかいなかった時の話ばかりで、《ナチュル・ランドオルス》出して8000稼ぐパターンは調べても出てこなかったから書き下してみる。

《ローンファイア・ブロッサム》と《スーペルヴィス》からスタート。
@《ローンファイア・ブロッサム》効果で《ギガプラント》特殊
A《ギガプラント》に《スーペルヴィス》装備
B《ギガプラント》効果で《ローンファイア・ブロッサム》蘇生
C《ローンファイア・ブロッサム》効果で《スポーア》特殊
D《ギガプラント》+《スポーア》→《パワー・ツール・ドラゴン》
E《スーペルヴィス》効果で《ギガプラント》蘇生
F《パワー・ツール・ドラゴン》効果で《スーペルヴィス》2枚と何か対象
★2/3成功
G《スーペルヴィス》回収
H《ギガプラント》に《スーペルヴィス》装備
I《ギガプラント》効果で《ローンファイア・ブロッサム》蘇生
J《ローンファイア・ブロッサム》効果で《グローアップ・バルブ》特殊
K《ギガプラント》+《グローアップ・バルブ》→《パワー・ツール・ドラゴン》
L《スーペルヴィス》効果で《ギガプラント》蘇生
M《パワー・ツール・ドラゴン》効果で《スーペルヴィス》と《D・D・R》2枚対象
☆2/3失敗
N《D・D・R》回収
O《グローアップ・バルブ》自己再生
P《グローアップ・バルブ》+《パワー・ツール・ドラゴン》→《スクラップ・ドラゴン》
Q《スポーア》効果で《グローアップ・バルブ》除外して蘇生
R《スポーア》+《ギガプラント》→《ブラック・ブルドラゴ》
S《スクラップ・ドラゴン》効果で《ブラック・ブルドラゴ》と何か破壊
21《ブラック・ブルドラゴ》効果で《ギガプラント》蘇生
22《ギガプラント》効果で《ローンファイア・ブロッサム》蘇生
23《D・D・R》で《グローアップ・バルブ》帰還
23《ギガプラント》+《グローアップ・バルブ》→《ナチュル・ランドオルス》
24《ローンファイア・ブロッサム》効果で《ギガプラント》特殊

《パワー・ツール・ドラゴン》《スクラップ・ドラゴン》《ナチュル・ランドオルス》《ギガプラント》
2300+2800+2350+2400でトラゴーズフェーダー消しつつ8000オーバー!

昨日の今日でまだ全然考えてないんだけど、★で2/3を外して失敗した時は《ローンファイア・ブロッサム》除外から《スポーア》特殊、《スーペルヴィス》の代わりにサーチした《D・D・R》で《ローンファイア・ブロッサム》を拾って《ローンファイア・ブロッサム》+《スポーア》→《パワー・ツール・ドラゴン》からもう一度発動でリカバー出来ると思う。8000くらいは出せるだろうけど、後半の《ブラック・ブルドラゴ》周りは出来なくなるかもしれない。☆で成功した場合は《パワー・ツール・ドラゴン》がもう一体出るだけのはず。
最初に使う2枚の消費(と《D・D・R》のコスト1枚)だけで最後まで回しきれるのと、《ローンファイア・ブロッサム》と《スーペルヴィス》のサーチ手段が多くあるのがイイね。《薔薇の刻印》サーチを絡めて相手モンスター奪取のアドリブで幅を広げることも出来るし、煮詰めると面白そう。

ちなみに、この前結果出した装備植物は《スーペルヴィス》入ってないから全然違うデッキみたい。
タグ:ワンキル
posted by LW at 19:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

【雑記】羅列3

・メール質問続き

Q:自分フィールド上に《機甲部隊の最前線》が存在している状態で相手の《デーモンの召喚》に《ユーフォロイド》が戦闘で破壊されました。この時、チェーン1に《機甲部隊の最前線》、チェーン2に《ユーフォロイド》を発動することは可能ですか。
A:可能です。

Q:自分フィールド上の《キラー・トマト》が相手の《デーモンの召喚》に戦闘で破壊されました。この時、チェーン1に手札の《極星獣タングニョースト》、チェーン2に《キラー・トマト》を発動することは可能ですか。
A:調整中

Q:自分フィールド上の《キラー・トマト》が相手の《死霊騎士デスカリバー・ナイト》に戦闘で破壊されました。この時、チェーン1に《キラー・トマト》、チェーン2に《ヒーロー・シグナル》を発動することは可能ですか。また、可能な場合、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果は発動しますか。
A:調整中


全体的によくわからない…
3つ目のQについては《ヒーロー・シグナル》のくだりが《極星獣タングニョースト》の場合は可能だったんで、モンスターと罠では少し事情が違うんだろうかということを感じるくらい。

・帰還天使
《奇跡の光臨》《奇跡の代行者 ジュピター》で《大天使クリスティア》《マスター・ヒュペリオン》を帰還させる前の除外の一手間が意外と面倒臭い。
まず除外エンジンとして《マスター・ヒュペリオン》を見ると、帰還させたい天使を一度墓地に落とさなくてはいけない欠点がある。《大天使クリスティア》《マスター・ヒュペリオン》を直接墓地に送る手段は特に無く、一度使ってから自然に墓地に行くのを待ってから《マスター・ヒュペリオン》を出してようやく帰還札というところ。《大天使クリスティア》が自身の効果のせいで自然には墓地に送られづらいのもマイナスポイント。《奇跡の代行者 ジュピター》は《神秘の代行者 アース》のサーチ効果で手札に持ってきやすい代わりに、代行者しか除外出来ず帰還のうまみが薄い。《天空の宝札》は癖が少ないが、帰還したい大型天使は素引きする必要がある上に《神聖なる球体》《創造の代行者 ヴィーナス》の処分を諦めることになる。
なんにせよ漫然と帰還入れるだけじゃあんまり強くない。《奈落の落とし穴》採用率低下の煽りもある。

・ボムフェネマテリアルゲート
名前がゲートHEROだからと言って《フュージョン・ゲート》を常に持っているわけでは無いし、必要なわけでも無い。むしろ《フュージョン・ゲート》ダブりは負けパターン。《重爆撃禽 ボム・フェネクス》を視野に入れた時に事故が怖いのは、単体で引いて全く使い道の無い《チェーン・マテリアル》と強いモンスターがいない炎属性部分。
しかし、何度見ても《チェーン・マテリアル》って凄いカードだよね。自分のターンにしか発動しないのにどうして罠カードなのか。これ程矛盾を体現してるカードもそうそう無いように思う。
posted by LW at 00:11| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

【大会】ホビチャン in 新宿ホビステ

JFスルーして新宿のホビチャン。
が、皆JFに行ってしまったのか大会開始時点で参加希望が俺だけ。誰も来ないまま5分経ち、中止を覚悟したところでようやく人が来た。最初から決勝。
使用デッキは光デュアル。

・決勝:【旋風】:○○―
一戦目:初手《オネスト》《デュアルスパーク》《ブラック・ホール》《ライオウ》《サイクロン》《ダスト・シュート》。相手後攻スタンバイ《ダスト・シュート》撃ちこみ、《死者蘇生》《BF−黒槍のブラスト》《BF−黒槍のブラスト》《BF−蒼炎のシュラ》《BF−極北のブリザード》《BF−月影のカルート》。《BF−極北のブリザード》戻して相手《BF−蒼炎のシュラ》召喚アタックを通す。返しに《ライオウ》召喚して《BF−蒼炎のシュラ》殴り、《BF−月影のカルート》にチェーン《オネスト》、引いた《次元幽閉》追加してエンド。次ターン相手トップした《BF−疾風のゲイル》召喚効果+《死者蘇生》《BF−蒼炎のシュラ》アタック。《BF−蒼炎のシュラ》は《次元幽閉》、《BF−疾風のゲイル》に殴られて《ライオウ》死んでメイン2に《BF−黒槍のブラスト》特殊から《BF−アーマード・ウィング》立つ。2ターンくらい手札が噛み合わずバシバシ殴られた後《E・HERO エアーマン》ツモって温存しといた《ブラック・ホール》から流れ掴んで終わり。
二戦目:相手先攻モンセットは流石に《スノーマンイーター》確定。初手に《聖なるあかり》持ってたけど、仕方が無いから《E・HERO アナザー・ネオス》で《スノーマンイーター》捲って効果消しとく。次のターン相手2バックに《聖なるあかり》立てたら《神の警告》撃ってくれてラッキー!残り伏せ《サイクロン》で割って《ミラクル・フュージョン》→《聖なるあかり》《E・HERO アナザー・ネオス》素材の《E・HERO The シャイニング》で《スノーマンイーター》にパンチ。しばらく殴った後《BF−極北のブリザード》から出た《A・O・J カタストル》を《ブラック・ホール》で消し、追加《ミラクル・フュージョン》で終わり。

一勝で優勝。
対戦相手はJF帰りだったらしく、新規カードをいくつか見せてもらってしばらくダベった。《ブーテン》で《創造の代行者 ヴィーナス》一枚から《氷結界の龍 トリシューラ》と言えば聞こえはいいけど、天使というジャンル自体《神聖なる球体》以外の墓地肥やし手段には特に長けているわけではないんだよね。《神聖なる球体》を引きたくないのと、大型モンスターを使うために出来るだけ早く効果を使いたい《創造の代行者 ヴィーナス》の前に《ブーテン》を墓地に送る暇があるかというと微妙。
天使肥やしの《堕天使アスモディウス》もスペックは高いんだけど、出し方が《神の居城−ヴァルハラ》くらいしか無いのが辛い。《おろかな埋葬》の他には《未来融合−フューチャー・フュージョン》《ワン・フォー・ワン》あたりがトピックとしては有りうるかな?

優勝商品の商品券(600円)でゲートヒーローのパーツ買って帰宅。とはいえ参加費の300円は払ったわけだし、300円で優勝して600円ゲットってなんかこう…スケールが限りなく小さい。
タグ:非公認大会
posted by LW at 16:35| Comment(4) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

【雑記】羅列2

・ライブラリアン
「誘発効果」
「自身のシンクロ召喚時は発動しない」
「効果解決時に表側表示で存在することが必要」
《氷結界の龍 トリシューラ》《ブラック・ローズ・ドラゴン》を代表にシンクロ召喚時に除去を行うモンスターに対してはドローが出来ず、《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果発動にチェーンして《TG ハイパー・ライブラリアン》を対象に《月の書》あたりを撃ってもドローは出来ない。《つまずき》と同じ理屈で間接的に起動効果を潰せるから、《氷結界の龍 ブリューナク》に《月の書》《奈落の落とし穴》撃てるようになる。
自分のシンクロでドロー出来ればアドしか無いし、相手のシンクロを抑止するパワーも強い。相手か自分のどっちかだけでもそれなりに強かったと思う。

・昔のログ
162 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 03:03:36 ID:PeuxqpUI0
今思ったんだけど虚無空間のこの裁定おかしくない?

Q:自分がこのカードを発動している時に、自分の《キラー・トマト》が戦闘によって破壊され墓地に送られた場合、《キラー・トマト》の効果は発動できますか?
A:チェーン1で《虚無空間》の自壊、チェーン2で《キラー・トマト》の効果を処理するため、発動できます。(10/08/13)

もしチェーン1自壊 2キラトマだったら逆順処理で自壊する前にキラトマの効果が来て
特殊召喚できずに自壊の処理入るんじゃないの?

176 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 03:36:22 ID:6hTY5q8V0
もしかして
Q、キラトマは発動できますか?
A、はい発動できます(効果は無効になるけどね
って意味なんじゃね?

182 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 03:47:15 ID:YJju0GIt0
>>178
強制でも「できない」の永続効果だから発動しないだろ

194 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 04:15:08 ID:YJju0GIt0
>>187
「発動させない」類の永続効果や制約がある場合は、発動自体が起きない。
wikiの強制効果より

196 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 04:16:54 ID:yKhUPEUc0
>>194
それは別のお話
O7がいる時とかの場合

197 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 04:23:03 ID:YJju0GIt0
虚無空間のような「特殊召喚ができない」永続だと
「特殊召喚する」モンスターの誘発強制効果は発動だけするのか

199 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 04:26:07 ID:8Tr4ycoK0
>>197
キラトマは強制じゃないから任意でも発動だけはするってことじゃない?
パキケとか虚無はどうだったか

201 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 04:26:51 ID:yKhUPEUc0
虚無魔人がいる時にダンディが墓地行けば発動だけはする
「特殊召喚する効果を発動できない」ならしないんだが

203 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2010/08/20(金) 04:27:53 ID:8Tr4ycoK0
>>201
そうなるとこの件は発動はするけど不発でFAってことになるね


→そして現在
Q:自分がこのカードを発動している時に、自分の《キラー・トマト》が戦闘によって破壊され墓地に送られた場合、《キラー・トマト》の効果は発動できますか?
A:チェーン1で《虚無空間》の自壊、チェーン2で《キラー・トマト》の効果を処理するため、発動できません。(10/09/20)

Q:相手フィールド上にこのカードが存在し、《BF−蒼炎のシュラ》で相手フィールド上のモンスターを戦闘破壊し、墓地に送りました。この時、《BF−蒼炎のシュラ》の効果を発動できますか?
A:チェーン1で《虚無空間》の自壊、チェーン2で《BF−蒼炎のシュラ》の効果を処理するため、発動できません。(10/09/20)


Q:自分がこのカードを発動している時に、自分の《ダンディライオン》がフィールドまたはデッキから墓地に送られた場合、《ダンディライオン》の効果は発動できますか?
A:それぞれの効果を任意の順番でチェーンを組んで発動することができるため、チェーン1で《ダンディライオン》の効果、チェーン2で《虚無空間》の自壊と組んだ場合は発動できます。(10/08/23)


無効にする場合でも一応のチェーンは組み、逆順処理で特殊召喚を行う処理時に《虚無空間》が場から離れていれば特殊召喚可、離れていなければ不可。

・天使
《奈落の落とし穴》が更に弱くなった。ミラーだと先に《大天使クリスティア》出した方が勝ちそう。
まだあんまし考えてないんでこれからどうにかする。問題はリアルで使うデッキが決まって無いことだけど、今持ってるセイバー、ヒーロー、ガジェットの未来が見えないし流行に乗じて安い天使使っちゃおうかな。ガジェットは「《マシンナーズ・フォートレス》で《真六武衆−シエン》を消せる」っていうか「《マシンナーズ・フォートレス》でしか《真六武衆−シエン》を消せない」の間違いだったと思う。

・遊戯王ZEXAL
百歩譲って放送は許してもエクシーズ召喚が環境取ったら遊戯やめるレベル。
posted by LW at 02:42| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

【その他】メール質問

続き。

Q:相手メインフェイズに相手が《ウィングド・ライノ》を召喚しました。召喚成功時に自分が《奈落の落とし穴》を発動し、相手が《ウィングド・ライノ》の効果をチェーンしました。この場合、更にチェーンして《奈落の落とし穴》を発動することが出来ますか。
A:できます。


予想と食い違ってるけど被戦闘破壊時はそういうことなんだろう。
それはそれとして、昨日の裁定に従うと自分フィールド上の《キラー・トマト》が《死霊騎士デスカリバー・ナイト》に戦闘破壊された時も手札から《極星獣タングニョースト》を重ねれることで《キラー・トマト》の効果を押し通すことが出来るわけだ。応用できるシチュエーションが他に全く無いのが惜しい。

他に気になったことをいくつか質問した。

Q:自分フィールド上に《機甲部隊の最前線》が存在している状態で相手の《死霊騎士デスカリバー・ナイト》に《ユーフォロイド》が戦闘で破壊されました。この時、チェーン1に《ユーフォロイド》、チェーン2に《機甲部隊の最前線》を発動することは可能ですか。また、可能な場合、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果は発動しますか。
A:ご質問頂きました状況の場合、チェーン1にて「ユーフォロイド」の効果、チェーン2にて「機甲部隊の最前線」を発動した後のチェーン3にて「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動しますが、「死霊騎士デスカリバー・ナイト」は「ユーフォロイド」の効果に直接チェーンしていない為、効果を無効にする事はできません。


「複数の効果が同時に発動した場合」に該当しモンスター効果に直接チェーン出来ない場合でも《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果は一応発動し墓地に行く。ただし効果を無効には出来ない。
返答のところで常にチェーン1に《ユーフォロイド》、チェーン2に《機甲部隊の最前線》が発動するというような答え方をしているのが気になる。逆に組むことは出来るのかどうか質問してみよう。

Q:自分フィールド上の《キラー・トマト》が相手の《死霊騎士デスカリバー・ナイト》に戦闘で破壊されました。この時、《キラー・トマト》の効果にチェーンして《道連れ》を発動できますか。また、可能な場合、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果は発動しますか。
A:ご質問頂きました状況の場合、チェーン1にて自分の「キラー・トマト」の効果が発動し、チェーン2にて相手の「死霊騎士デスカリバー・ナイト」が自身をリリースし効果を発動した事でフィールド上にモンスターが存在しない為、自分はチェーン3にて「道連れ」を発動する事はできません。


結局《道連れ》は割り込めるかどうか聞きたかったのに、詰めをミスって質問スカされた。書き方から察するにチェーン1《キラー・トマト》、チェーン2《道連れ》と発動するのは無理そうだけど一応《ヒーロー・シグナル》使って質問しなおし。





明日の《TG ハイパー・ライブラリアン》の裁定は要チェック。自身のシンクロ召喚時にドロー出来るのか、効果は永続なのか誘発なのか。
遊戯プレイヤーの前で「ライブラリアン」と唱えるだけでジャンプ代がタダになることは遊戯やってない人こそ知っておくべき情報なのに需要と供給が噛み合わない感じ。
タグ:メール質問
posted by LW at 01:19| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

【その他】メール質問

Q:自分の《キラー・トマト》が相手の《ジェネティック・ワーウルフ》に戦闘で破壊されました。この時、《キラー・トマト》の効果にチェーンする形で自分の手札の《極星獣タングニョースト》の効果を発動できますか。
A:できます。


《極星獣タングニョースト》の効果はリクルーター効果にチェーン出来る。

Q:自分の《キラー・トマト》が相手の《死霊騎士デスカリバー・ナイト》に戦闘で破壊されました。この時、《キラー・トマト》の効果にチェーンして《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果が発動しますが、更にチェーンして自分の手札の《極星獣タングニョースト》の効果を発動できますか。
A:ご質問の場合、「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果の発動にチェーンをして「極星獣タングニョースト」の効果を発動する事はできません。
しかしながら、「極星獣タングニョースト」の効果を発動する場合は、「キラー・トマト」の効果にチェーンをして、先に「極星獣タングニョースト」の効果を発動する事ができますが、この場合、チェーン3にて「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動する為、「極星獣タングニョースト」の効果の発動が無効になります。(原文ママ)


《キラー・トマト》が《死霊騎士デスカリバー・ナイト》に戦闘破壊された場合は《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の反応前に《極星獣タングニョースト》が割り込めるようだ。問答無用に効果を重ねる《死霊騎士デスカリバー・ナイト》のイメージ的には少し違和感があるものの、3枚のカードの効果トリガーがそれぞれ違うことで理由を説明出来ると思う。《キラー・トマト》《極星獣タングニョースト》は被戦闘破壊時に誘発するので「同時に複数のカードが発動した場合」に該当しそれぞれがチェーンを組むが、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》はモンスター効果発動時に誘発するので別タイミングでの発動となり一連のチェーンを積んだ後に初めて誘発する。《キラー・トマト》に《死霊騎士デスカリバー・ナイト》が反応した後は既に《キラー・トマト》の戦闘破壊されたタイミングが終わってしまったので《極星獣タングニョースト》の効果は発動出来ない。

…という解釈を考えたのだけど、これって冷静に考えると少しおかしい。同一チェーン上でチェーンを積む仮定でタイミングが移動する例はあまり見たことが無い。例えば《青眼の白龍》の召喚時に《奈落の落とし穴》を発動し、《王宮のお触れ》を発動されても、チェーンが召喚成功時のままなので更にチェーンして《奈落の落とし穴》を発動し、《青眼の白龍》を破壊することが出来る。
もしかすると、「カードの発動自体に反応して発動するカード」がチェーンブロック上に存在するとチェーンを積む過程でもタイミングが移動するのかもしれない。だとすれば《ウィングド・ライノ》召喚時に《奈落の落とし穴》を発動し《ウィングド・ライノ》の効果をチェーンした場合、《ウィングド・ライノ》が罠カードの発動に反応した時点で召喚成功のタイミングが終わっており更にチェーンして《奈落の落とし穴》は発動出来ないと見るのが妥当。

続く。
posted by LW at 18:23| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑記】羅列1

・エタバト
etabato2_kako.bmp
100戦終えてジャスト70%。10戦弱はふと即興で他のデッキ作って負け越した分だけども、ぶっちゃけ70%って低い。
低めの勝率に落ち着いた原因として、ルール介入系の札への弱さがあった。《ゴッドバードアタック》のような汎用除去を持たずデッキコンセプトがある程度尖っているので、《王家の眠る谷−ネクロバレー》《次元の裂け目》《虚無魔人》《王宮の鉄壁》《魔法族の里》のような置き物で詰みやすい。エタバトでは各人が思い思いのデッキを使ってくるので特に。汎用除去として《デュアルスパーク》を採用したいけど、それなら《強欲で謙虚な壺》が欲しい。

・ゲートミラー
相手が初手《フュージョン・ゲート》で《E・HERO ネオス》《E・HERO オーシャン》切って《E・HERO The シャイニング》ブン投げて来て、返しにこっちも《E・HERO プリズマー》《E・HERO オーシャン》除外して《E・HERO The シャイニング》から相撃ちの応。除外回収から《E・HERO プリズマー》召喚で《E・HERO ネオス》墓地に落として再び《E・HERO プリズマー》《E・HERO オーシャン》除外、《E・HERO The シャイニング》立てる。《ヒーロー・ブラスト》伏せてエンド。
相手《E−エマージェンシーコール》で《E・HERO エアーマン》呼び、召喚効果。まず間違いなく《E・HERO エアーマン》は《フュージョン・ゲート》の素材になるだろうし、あんまり撃つ機会が無さそうだから《ヒーロー・ブラスト》。相手《フュージョン・ゲート》で《E・HERO アブソルートZero》→《E・HERO The シャイニング》、更に追加《E・HERO The シャイニング》4100*2=8200で負け!
結果論的には《E・HERO アブソルートZero》立たせとけば負けは無かった。相手の《E・HERO The シャイニング》の回収効果でもう一度融合されるとはいえ《E・HERO The シャイニング》の枚数自体が切れるのでキルまで行くことは無かったはず。相手の動きを凌いで返しにキレたかどうかは残りの手札をよく覚えて無いからわからない。ワンキルや特定の動きを警戒して先手を撃つプレイングって、成功すると相手は動かないわけだから結局警戒する必要があったかがわからなくてもやもやする。

・右上
サポーター登録した。工画堂新作「白衣性恋愛症候群」をお願いシャッシャッス。
バナーのサイズと場所が気持ち悪いんだけど、「“目立つところ”に貼って頂いて」ってわざわざ書いてあったんでトップ開いて見える位置に無いとマズいんだと思う。
何か良い案あったら教えて下さい。
posted by LW at 01:21| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

【カード考察】PP13

(C)hideの部屋

☆《魔天使ローズ・ソーサラー》
星7/地属性/植物族/攻2400/守1300
このカードは「魔天使ローズ・ソーサラー」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したこのカードはフィールド上から離れた場合、ゲームから除外される。

《A・ジェネクス・バードマン》の植物版。回収したい植物は、効果を使った後の《ローンファイア・ブロッサム》くらいかな。綿毛×2が場にいる時に《ローンファイア・ブロッサム》召喚効果起動、《グローアップ・バルブ》or《スポーア》特殊召喚→《ローンファイア・ブロッサム》を回収して《魔天使ローズ・ソーサラー》特殊召喚→綿毛+《グローアップ・バルブ》or《スポーア》+《魔天使ローズ・ソーサラー》→《氷結界の龍 トリシューラ》!

☆《マシンナーズ・カノン》
星8/地属性/機械族/攻 0/守2200
このカードは通常召喚できない。手札から機械族モンスターを任意の枚数墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。このカードの攻撃力は、このカードの特殊召喚時に墓地へ送ったモンスターの数×???ポイントアップする。
(テキスト未確定)

レベル8のマシンナーズ。《マシンナーズ・フォース》の存在意義が消えた。肝心の数値がアレだから何とも言えないけど…《マシンナーズ・フォートレス》のように墓地から特殊召喚出来る訳では無いので枚数カウントに自身を巻き込めないし、数値が×1000程度なら素直に《マシンナーズ・フォートレス》出す。

☆《マスク・チェンジ》
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「HERO」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを墓地へ送り、選択したモンスターと同じ属性の「M・HERO」と名のついたモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
(テキスト未確定)

HERO版《突然変異》と言っていいのか。それと同様にメインデッキを圧迫せず、このカードのみで効果が完結している。実質的に発動対象は《E・HERO オーシャン》か《E・HERO アブソルートZero》の二択で、《M・HERO ヴェイパー》の効果の都合上除去チェーンでの発動が特に強い。《E・HERO オーシャン》は基本戦闘で処理されるだろうから、戦闘をいなした後の除去を潰す形で使わないと単にディスアド1となってあまりうまみが無い。相手の場が空になって戦闘破壊されなくなる点が噛み合っているし、《E・HERO アブソルートZero》とセットにするのが一番強そうだ。ただ、それなら《E・HERO アブソルートZero》と噛み合う機会はどれくらいあるのかという話になってくる。後続のM・HEROに期待したいところ。炎属性とか知らない。《M・HERO 豪火》入れるくらいなら《死者蘇生》でチューナー奪った時のためにシンクロ入れといた方がまだ良い。

☆《ヒーローアライブ》
魔法
(自分フィールド上にモンスターが表側表示で存在しない場合、ライフポイントを半分払って発動する事ができる。自分のデッキからレベル?以下の「HERO」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。)
(テキスト未確定)

1:1のリクルート魔法ではあるものの、ライフコストがあまりにも重く少しでも長期戦になりそうな展開なら使い物にならない。自分の場にモンスターがいる時も死に札になる。肝心のレベルが未確定なんでまだなんとも言えないけど、レベルが4以上なら手札が整っている時のゲートとかでゲロ強い。レベルが3以下だったらそもそも対象が無い感じ。
《E・HERO エアーマン》が引っ張れればカードプール次第でワンキルの何かに使えるかもしれない。《アームズ・ホール》のデメリットと《E・HERO エアーマン》召喚サーチがブッキングしないというのはブレード系のブン回しデッキにとってはかなり大きいポイント。もっとも、ドロソが規制されがちな昨今余程のことが無い限り復権はしないだろう。




今のところはあんまり欲しいカードが無いかな。PPの時期になるとHEROが強化されるのが恒例になってきたけど、逆に言うとPPかLEくらいしかHEROが強化されるチャンスが無い。
posted by LW at 19:22| Comment(2) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

【その他】DT11注目の裁定

wikiから。

☆《ヴァイロン・テトラ》
Q:装備カードの状態のこのカードと装備モンスターが《ゴッドバードアタック》の効果で同時に破壊される場合に、このカードだけを代わりに破壊し装備モンスターをフィールド上に残すことはできますか?
A:いいえ、できません。(10/12/02)

このカード自体がユニオンモンスターで無いためか、ユニオンモンスターの一部に付いている身代わり効果とは異なる。ユニオンモンスターの場合は同じ状況で装備先のモンスターの破壊を免れることが出来る。

☆《ヴァイロン・ステラ》
Q:このカードが装備されたモンスターが戦闘破壊される場合、相手モンスターを破壊できますか?
A:いいえ、効果は発動せず破壊されません。(10/12/02)

残念効果過ぎる。類似効果のうち《ダブルツールD&C》《古代の機械掌》は不可、《ライトイレイザー》のみ可能。今まではカードによって裁定が異なるっていう感じだったけど、そろそろ《ライトイレイザー》のみ例外的に可能っていう認識になりそう。

☆《インヴェルズ・ホーン》
Q:効果分類は何ですか?ライフポイントを払う行為はコストですか?対象を取りますか?
A:起動効果になります。また、破壊するモンスター1体を対象に取る効果となります。(10/12/02)

特定の召喚条件を満たした場合にのみ起動効果を得るケースはこのカードが初めてだったはず。特定の召喚条件を満たした場合にのみ永続効果を得るケースは《エンジェルO7》《堕天使エデ・アーラエ》がある。また、ディフォーマーは表示形式によって得る効果が変わり、《スキルドレイン》の発動中はディフォーマーが効果を得ること自体が無効になるので効果の発動を宣言することが出来ない。

☆《ジェムナイト・マディラ》
Q:このモンスターの戦闘によって《クリッター》等の強制効果のモンスターを墓地に送った場合、効果は発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(10/12/04)

強い。手札の枚数が一致してる時の《魔轟神獣ユニコール》みたい。

☆《ヴァイロン・エレメント》
Q:ダメージステップ時に効果を発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/12/02)

装備先のモンスターが戦闘で破壊された場合はリクルート出来ない残念裁定。いつかの《大樹海》みたいに裁定が変わるといいね。

☆《リチュアに伝わりし禁断の秘術》
Q:相手フィールド上のモンスターだけをリリースする事はできますか?
A:はい、できます。(10/12/02)

裁定が揺れているようで、少し前に見た時は不可(お互いのフィールドから素材が必要)だった。裁定次第でかなり強さが変わるけど、一週間もすれば固まるだろう。
タグ:裁定 DT11
posted by LW at 20:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

【雑記】割と良くある光景

etabato_kako.bmp

相手のバック無い時に《フュージョン・ゲート》持ってると《E・HERO アブソルートZero》《E・HERO The シャイニング》でモン潰して音速でいちキル入ることもしばしば。

・エタバト
《強欲で謙虚な壺》と《神の警告》が無い分のスペースに突っ込んで完全にお荷物になっていた《クリッター》《カオス・ソーサラー》ギミックをout。《強制脱出装置》も手札弱い時に弱いからout。代わりに噛み合わせが揃うまでの場を保ち、《E・HERO アブソルートZero》にもアクセス出来る《スノーマンイーター》をin。
途中ブログを拝見させてもらっている反空さんと遭遇。メジャーからマイナーまで色々なトピックについてわかりやすく書いてあるので知ることが非常に多いです。緊張してしまって《ミラクル・フュージョン》で《E・HERO ネオス》除外して帰還すりゃいいのに《E・HERO プリズマー》帰還させて《BF−蒼炎のシュラ》に喰われたりと散々で申し訳なかった><
エタバトは《神の警告》無いのが厳しいですよねーって話をしたけど、特に《ドリル・ウォリアー》の強さがオゾい。《ゴッドバードアタック》も持ってないしデッキの中に対処札が一枚も無い状態で《ドリル・ウォリアー》と戦うことになって、それこそ画像みたいな構図にならないと勝てない。

・ゲート
例えば、相手ピン伏せで自分手札《フュージョン・ゲート》《E・HERO ボルテック》《E・HERO ネオス》《E・HERO エアーマン》。アドだけ見れば《E・HERO エアーマン》召喚アタックあたりが安定行動だけど、《フュージョン・ゲート》で《E・HERO ネオス》《E・HERO エアーマン》除外の《E・HERO The シャイニング》特殊召喚特攻が熱い。伏せ《奈落の落とし穴》なら《E・HERO The シャイニング》除外から《E・HERO ボルテック》追加アタック《E・HERO エアーマン》帰還が出来る。《E・HERO The シャイニング》が通ったなら《E・HERO ボルテック》追加召喚アタック。伏せが《次元幽閉》の場合《E・HERO ボルテック》を通すと《E・HERO エアーマン》帰還から破壊効果を使われてしまうので、《E・HERO ボルテック》に《次元幽閉》を向けさせることが出来る。《聖なるバリア−ミラーフォース−》されるとちょっとキツいけど、それ自体が制限だし《E・HERO The シャイニング》の回収効果で《フュージョン・ゲート》の再度の発動に繋がるんで大きな痛手では無い。
上のケースにおいて《フュージョン・ゲート》で出した《E・HERO The シャイニング》が《奈落の落とし穴》を喰らった場合でも、
自分消費:素材2体(-2)
相手消費:《奈落の落とし穴》(-1)
自分生産:《E・HERO エアーマン》帰還、《E・HERO エアーマン》サーチ(+2)
アドバンテージ推移はむしろ自分が1アド勝っている。メイン2に再度《フュージョン・ゲート》で返しに弱い《E・HERO ボルテック》を除外してもいい。
《E・HERO The シャイニング》が《奈落の落とし穴》に落ちるとアド損した気分になるけど、《E・HERO ボルテック》が有ればかなりフォローが効くのでそこまで恐れることは無いということ。《E・HERO The シャイニング》を見れば相手はまず間違いなく《奈落の落とし穴》を撃つから《奈落の落とし穴》の有無の確認にもなる。
《E・HERO アブソルートZero》→《E・HERO The シャイニング》のコンボも消費の激しい捨て身の攻撃に見えて実は結構繊細にアドバンテージを守っている。
@《E・HERO オーシャン》《E・HERO エアーマン》除外して《E・HERO アブソルートZero》特殊召喚
A《E・HERO アブソルートZero》《E・HERO ネオス》除外して《E・HERO The シャイニング》特殊召喚
B《E・HERO アブソルートZero》誘発効果起動、相手モンスターX体破壊
この時点で
自分消費:《E・HERO オーシャン》《E・HERO エアーマン》《E・HERO ネオス》(-3)
相手消費:X体(-X)
自分生産:《E・HERO The シャイニング》(+1)
でX≧2ならトントンからアド+。《E・HERO The シャイニング》の能力を加味すればX=2でもアドってところ。この《E・HERO The シャイニング》に《奈落の落とし穴》を撃たれても《E・HERO ボルテック》を持っていればアドバンテージに繋がるのはさっきと同じ。「水属性」「光属性」「HERO」がいれば《E・HERO アブソルートZero》→《E・HERO The シャイニング》は出来るんで割とよく狙えるパターン。

要するに今日言いたかったのは「奈落上等」、《E・HERO The シャイニング》に《奈落の落とし穴》を合わせられてもペースを保って動けるということ。
《E・HERO The シャイニング》自体を《E・HERO ボルテック》で帰還させることが出来ないのには注意。
posted by LW at 14:23| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

【その他】霞の谷の神風 2

影の薄い《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》第二効果で素引きした《ジェネクス・ブラスト》を特殊召喚できることに気付いた。
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》一枚あたりが持つ《霞の谷の神風》再発動・《ジェネクス・ブラスト》の特殊召喚・《A・ジェネクス・バードマン》サーチでループが完結して無限に続くように見えるけど、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》《霞の谷の神風》《A・ジェネクス・バードマン》自体の枚数に限りがあり、それぞれ効果を代用できるようなカードも無いのでループの終わりは早い。
@《ジェネクス・ブラスト》持ってる状態で《霞の谷の神風》A《A・ジェネクス・バードマン》Aを絡めて《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》A出す(出す途中で《ジェネクス・ブラスト》を回収するのは予想外に手間がかかるので適当に)
A《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》A効果で《霞の谷の神風》A破壊・《霞の谷の神風》Bサーチ・発動
B《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》A効果で《ジェネクス・ブラスト》特殊召喚
C《ジェネクス・ブラスト》効果で《A・ジェネクス・バードマン》B回収
D《ジェネクス・ブラスト》回収して《A・ジェネクス・バードマン》B特殊召喚
E《霞の谷の神風》効果で風属性・レベル4の何か特殊召喚
F風属性・レベル4の何か+《A・ジェネクス・バードマン》B→《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》B
G《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》B効果で《霞の谷の神風》B破壊・《霞の谷の神風》Cサーチ・発動
H《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》B効果で《ジェネクス・ブラスト》特殊召喚
I《ジェネクス・ブラスト》効果で《A・ジェネクス・バードマン》C回収
J《ジェネクス・ブラスト》回収して《A・ジェネクス・バードマン》C特殊召喚
K《霞の谷の神風》効果で風属性・レベル4の何か特殊召喚
L風属性・レベル4の何か+《A・ジェネクス・バードマン》B→《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》C
ここで《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》Cでサーチする《霞の谷の神風》、《ジェネクス・ブラスト》でサーチする《A・ジェネクス・バードマン》が尽き、無限に見えたループは終わりを告げる。別に書く程のことでも無いんだけどね。《ジェネクス・ブラスト》だけでキルまで繋がるループを完結出来れば単体の性能が低い《風の精霊 ガルーダ》《シルフィード》に手を出さなくて済むんだけど、そもそも第二効果のデメリットでアタック出来ないしライフを削りに行くのは無理そう。ならばとバーンダメージとして《ジェネクス・ブラスト》から《マジックテンペスター》にアクセスしてみても、手札が増えるわけでも無いんで8000はどうやっても削れない。

《風の精霊 ガルーダ》のループも調べれば出てくるけど一応書き下す。

@《霞の谷の神風》Aを発動、風属性回収して《A・ジェネクス・バードマン》A特殊召喚
A《霞の谷の神風》A効果で《ジェネクス・ブラスト》A特殊召喚
B《ジェネクス・ブラスト》A効果で《A・ジェネクス・バードマン》Bサーチ
C《ジェネクス・ブラスト》A+《A・ジェネクス・バードマン》A→《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》A
D《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》A効果で《霞の谷の神風》A破壊・《霞の谷の神風》Bサーチ・発動
E《ジェネクス・ブラスト》A除外して《風の精霊 ガルーダ》特殊召喚
F《風の精霊 ガルーダ》回収して《A・ジェネクス・バードマン》B特殊召喚
G《霞の谷の神風》B効果で《ジェネクス・ブラスト》B特殊召喚
H《ジェネクス・ブラスト》B効果で《A・ジェネクス・バードマン》Cサーチ
I《ジェネクス・ブラスト》B+《A・ジェネクス・バードマン》B→《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》B
J《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》B効果で《霞の谷の神風》B破壊・《霞の谷の神風》Cサーチ・発動
K《ジェネクス・ブラスト》B除外して《風の精霊 ガルーダ》特殊召喚
L《風の精霊 ガルーダ》回収して《A・ジェネクス・バードマン》C特殊召喚

これ以降は《霞の谷の神風》Cの効果で《ジェネクス・ブラスト》Cを特殊召喚してもサーチできる《A・ジェネクス・バードマン》がいないので特殊召喚するモンスターは何でもいい。風属性レベル3の何かなら《氷結界の龍 ブリューナク》出るけど、風属性レベル3非チューナーは碌なモンスターがいない。《ジェネクス・ブラスト》から《アーカナイト・マジシャン》出すと《ジェネクス・オラクル》みたいな一手間が必要。

M《霞の谷の神風》C効果で《真六武衆−カゲキ》特殊召喚
N《真六武衆−カゲキ》+《A・ジェネクス・バードマン》→《氷結界の龍 ブリューナク》
O《真六武衆−カゲキ》除外して《風の精霊 ガルーダ》特殊召喚
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》×2+《氷結界の龍 ブリューナク》+《風の精霊 ガルーダ》=2100*2+2300+1600=8100

末期のアンデのような手札を使い切る捨て身のアタックと違いある程度消費を抑えられるとはいえ、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》で《霞の谷の神風》を使い切ると《霞の谷の神風》を墓地から回収しない限り再発動が出来なくなるのでそこは捨て身。




ちなみに、昨日《A・ジェネクス・バードマン》自体《霞の谷の神風》が無ければ風属性においては並のチューナーと結論付けてしまった以上は《霞の谷の神風》一本頼りになってるこの辺のギミックは何の解決にもなってない。
なんか色々考えても全く組みたくならないからレシピの形にならない。
posted by LW at 21:03| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

【その他】霞の谷の神風

☆《霞の谷の神風》
フィールド魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する風属性モンスターが手札に戻った場合、自分のデッキからレベル4以下の風属性モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

発売前は六武の次にブッ壊れたカードだと思ったけど発売以降一度も目にしてない。「《霞の谷の神風》」「バウンスを行う札」「バウンスされる札」の最低3枚が揃っていないと(自己バウンス出来るモンスターなら計2枚)効果が使えないのが厳しいものの、動きがトリッキーでかなり面白い。
例えば、
@適当な風属性を回収して《A・ジェネクス・バードマン》特殊召喚
A《霞の谷の神風》効果で《ジェネクス・ブラスト》特殊召喚、効果で《A・ジェネクス・バードマン》サーチ
B《ジェネクス・ブラスト》+《A・ジェネクス・バードマン》→《アーカナイト・マジシャン》
消費は《A・ジェネクス・バードマン》(《霞の谷の神風》)のみで、消費した《A・ジェネクス・バードマン》をサーチしながら2破壊。風属性が召喚済みか今特殊召喚したモンスターなら召喚権を使わない。
また、《A・ジェネクス・バードマン》を絡めて《霞の谷の雷神鬼》(《A・ジェネクス・バードマン》+《霞の谷のファルコン》)《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》を出すと《霞の谷の神風》を手札に回収でき、再発動からもうワンコンボ入る(《BF−精鋭のゼピュロス》と《竜の渓谷》で《氷結界の龍 トリシューラ》出す時と同じ感じ)。この時に《ジェネクス・ブラスト》を絡めて《A・ジェネクス・バードマン》を回収すればループを組むことも出来るが、バウンス用の特殊召喚出来る風属性モンスター(《シルフィード》や《風の精霊 ガルーダ》)も必要になる。
ただ、下級風属性に優秀なcip能力を持つモンスターがいないので《霞の谷の神風》を持っていない時に風属性・バウンスというアーキタイプで出来る強いことがあまり無いのが弱い部分。6積みで特化させるなら《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》で1回ごとに再利用手段の少ないフィールド魔法を使い捨てるのは勿体無いような気もした。
裁定について。
《霞の谷のファルコン》
Q:このカード自身を戻すカードとして選択する事はできますか?
A:いいえ、自身は選択できません。(09/01/15)
(wiki)
自身をバウンスできれば《霞の谷の神風》と二枚でラグ無くアドバンテージが稼げたのに惜しい。
《宝玉獣 サファイア・ペガサス》
Q:自分フィールド上に《霞の谷の神風》が存在する状態で《霞の谷のファルコン》の効果で自分の魔法・罠カードゾーンに存在する《宝玉獣 サファイア・ペガサス》を手札に戻した場合、《霞の谷の神風》の効果を発動できますか。
A:できません。
(電話質問)
一応風属性下級cip能力持ちとして需要が噛み合ってるけど、《霞の谷の神風》自体とは効果が噛み合わない。
posted by LW at 19:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

【雑記】エタバト

即興ゲートHERO。

HERO:×
《サイバー・ドラゴン》《E・HERO エアーマン》《E・HERO ボルテック》《E・HERO アナザー・ネオス》《E・HERO プリズマー》、続くドローが《E−エマージェンシーコール》《増援》《E−エマージェンシーコール》。むり。

アカナイバスター:○
《サイバー・ドラゴン》《E・HERO ネオス》《ブラック・ホール》《E−エマージェンシーコール》《E−エマージェンシーコール》。勝ち。

岩石:×
《オネスト》《ミラクル・フュージョン》《ミラクル・フュージョン》《E・HERO プリズマー》《強制脱出装置》ドロー《死者蘇生》。相手のバック3で《激流葬》無い場にHERO3体並べて、《E・HERO エアーマン》破壊効果で勝ち!って思ったら《つり天井》されて死んだ。

スタダバスター:○
《増援》《E・HERO プリズマー》《E・HERO プリズマー》《奈落の落とし穴》《ヒーロー・ブラスト》ドロー《E・HERO エアーマン》。《スターダスト・ドラゴン/バスター》を《カオス・ソーサラー》でどけて《E・HERO ボルテック》から1キルしようとしたら計算ミスってて相手ライフ700残る。もう一回《強制脱出装置》で《スターダスト・ドラゴン/バスター》どかして殴って勝ち。

アカナイバスター:○
同じ人。《E・HERO プリズマー》《フュージョン・ゲート》《フュージョン・ゲート》《死者蘇生》《E・HERO ボルテック》ドロー《聖なるバリア−ミラーフォース−》。勝ち。

旋風:×
《ミラクル・フュージョン》《奈落の落とし穴》《フュージョン・ゲート》《オネスト》《未来融合−フューチャー・フュージョン》ドロー《E−エマージェンシーコール》。相手返しに《黒い旋風》《BF−暁のシロッコ》への《奈落の落とし穴》を《我が身を盾に》で返されて《BF−蒼炎のシュラ》サーチから2バック;;
《E・HERO アブソルートZero》の打点で上から殴れるから《ゴッドバードアタック》有っても損しないしバック割って欲しくなかったんで《E・HERO ボルテック》で《ゴッドバードアタック》喰らいに行ったけど、《オネスト》持ってたし《E・HERO ボルテック》の効果を通せるように動くべきだった。

フルモン:○
《E・HERO エアーマン》《ブラック・ホール》《フュージョン・ゲート》《ヒーロー・ブラスト》《奈落の落とし穴》ドロー《ミラクル・フュージョン》。除外絡んで《カオス・ソーサラー》《ミラクル・フュージョン》と引いた《E・HERO ネオス》腐って厳しかったけど《未来融合−フューチャー・フュージョン》ツモって《ミラクル・フュージョン》からバシバシ。《氷結界の龍 トリシューラ》を《神の宣告》で消して勝ち。

旋風:×
《フュージョン・ゲート》《神の宣告》《E・HERO オーシャン》《E・HERO ボルテック》《ヒーロー・ブラスト》ドロー《カオス・ソーサラー》。相手の《メタモルポット》でアド差が広がるものの5ドローは《オネスト》《ミラクル・フュージョン》《E−エマージェンシーコール》《未来融合−フューチャー・フュージョン》《ミラクル・フュージョン》と悪くない。相手の4伏せ剥がさないと試合にならないんで蘇生ゲイルからこんなこともあろうかと仕込んでおいた《ブラック・ローズ・ドラゴン》をぶっ放すと《王宮の弾圧》。負け。

勝率5割、記録2連勝。よわい。
posted by LW at 21:12| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。